MENU

AGAクリニックと一般の皮膚科の違い


AGAクリニックが増えていますが、一般的な皮膚科でもAGA治療を行っているところがあります。一般的な皮膚科でも治療が可能なら皮膚科でも良いということになります。しかしAGAクリニックがあるのは別の理由があります。実は一般的な皮膚科は治療薬の処方程度しか行なわないという違いがあります。治療薬のプロペシア、ミノキシジルなどの薬を処方して専門的な治療はあまり行いません。AGAクリニックでは一人ひとりに合う治療を行います。つまり患者の薄毛の状態に合わせてオーダーメイドの処方やオリジナルの治療薬を処方することが可能です。そのため投薬治療だけでも発毛効果が期待できるのが特徴です。AGAクリニックなら、専門医が患者の診療をしっかり行い、早めに発毛効果を実感してもらえるようにします。皮膚科との違いは、提供している治療方法、育毛メソセラピー、ハーグ療法などという豊富なAGA治療があることです。

AGAクリニックの選び方

AGAクリニックの選び方で最も重要なのはAGA治療の専門クリニックを選ぶことです。AGA治療と一口に言っても一人ひとり状態や進行が異なります。その方の髪の状態を把握して、必要な薬剤を処方していきます。つまり育毛薬や育毛剤などもその人それぞれのオーダーメイドのAGA治療を行わなければ効果はありません。一律に同じ治療であればAGAクリニックは必要なくなってしまいます。多くの診療科目が併設されているAGAクリニックは治療の効果が出る時期が違うなど満足がいかないこともあります。また治療費用を明確にしているAGAクリニックは信頼できます。それは自由診療なので保険が適応外になるからです。最後に薄毛治療の実績がどの程度あるのかという点が重要です。どのくらいの症例数があるのか、実績があるAGAクリニックであれば発毛や育毛効果が期待できるからです。

AGAクリニックの費用の目安

AGAクリニックの費用の目安を考えた時にまず気が付くのは通常の病院との費用の差です。料金体系自体が異なります。つまり一般的な病院なら保険が適用されて、一般的病気の治療費はどこでもほぼ一律になります。強いていうならジェネリック医薬品による差などです。しかしAGAクリニックは保険適応外になります。AGAクリニックの費用の目安は相場として月額20,000円から30,000円を想定しましょう。それは保険適応外だからということではなく、遺伝子検査やオーダーメイドの処方薬など、 患者一人ひとりに合った治療を行うのでそれだけ費用もかかるということです。忘れてはならないのが、すべて実費で払うので、診療代や薬代などがクリニックによっても異なります。これ以上高い場合は事前のカウンセリングで確認するようにしましょう。


T1(3RD)
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
T2(3RD)